カボチャとエダマメの収穫最盛期

徳本です。

黒皮甘栗カボチャという固定種のカボチャを今年は約ヘクタール、栽培・収穫しました。主に加工用に使用しますが、固定種だけあって1玉の大きさが1kg~5kgと様々です:汗。

また今年はエダマメを約0.3a、栽培しました。品種はたんくろうと、白鳥という2品種です。朝獲れたてのエダマメをすぐに茹でて食べるとあっと驚くほど甘いです。この驚きを全国の皆さんにどうにか届けたいものです。

夏野菜の収穫もひと段落したら、秋冬野菜の準備が一斉に始まります。


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top