忙しい農作業日の日々が続いています

徳本です。

5月は暑い日が続きました。

TREE&NORFでは、新しいメンバーが増え、今年3月に竣工した作業施設を拠点に、日々忙しい日々を送っています。

早朝から日が暮れるまで、みんな本当に良く頑張ってくれています。今年は美味しい野菜が沢山獲れますよ!ご期待ください。

毎朝、畑に通っていますが、何度行っても本当に美しい場所だなぁと感じます。不定期ですが、これからも畑の様子をちょこちょこアップしていきますね。


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

You may also like...

2 Responses

  1. kaori より:

    大タブの木。

    会いたくなって よく足を運んでいます。

    不思議な事に この木の下に来ると 気持ちが和み 安らぐ自分がいます。

    わたしも この大木から いつも元気をもらっています。

    わたしにとっても 大切な 元気の源 です。

    雪の降る中 作業をされている姿 見かけました。

    わたしには 大タブの木が 見守っているように 見えました。

    • tokumoto より:

      >kaoriさま
      コメントありがとうございます。
      大タブの木(tree)の下で楽しそうに仕事をする農夫(norf)という意味がトゥリーアンドノーフという社名に込められています。冬の畑仕事は厳しさもありますが、仲間たちとの連帯感はより深まります。これから大タブの木を中心として、私たちの畑を少しずつ広げていければと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top