有機JAS申請用のほ場見取り図と一覧作成

4月に設立する農業法人の準備が佳境に差し掛かってきた。

ほ場規模が当初より大幅に広くなった為、事業計画も大幅に変更修正を行っている。有機JAS認定申請を今月中に行う為、今夜は申請ほ場の一覧と全体の見取り図を作成していたが、これが中々楽しい。特にほ場見取り図は、空から眺めた逢坂地区全体のほ場見取り図に、農業法人が借りる農地を色で潰して行き、更に来年以降に借りる農地、借りたい農地の目星を付けていく。

小学生の頃、ファミコンウォーズで自分たちの陣地を拡げていくような、何だかワクワクする作業だ。そして更に、再来年にはこの場所にレストラン、加工場、コニュニティスペースを・・など、勝手に夢がどんどん膨らんでいく。

明日は朝から農業法人チームと作付計画についての打合せ。やりたい事とできる事を見極めながらしっかりと計画していきたい。


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top