齋尾ファーム

午後、TREE&NORFチームと北栄町でトマト栽培を営む齋尾ファームさんを訪問。

代表の齋尾氏は4年前に脱サラして農業に転向、現在8棟のハウスでトマトの周年栽培を行っている。
とても喋りが分かりやすく上手な齋尾氏。「ほ場にいるより販売や交渉に走り廻っている方が得意なんですよ」と言い切る。高単価での取引を実現する為の営業力を兼ね備えたマルチな生産者という印象だった。農業法人でトマトは主要作物として計画していて、今年は試験的に来年以降はある程度の投資を行い、本格的に栽培を開始する予定だ。

脱サラしてトマト栽培をしている齋尾ファームを訪問

TREE&NORFチームの質問攻めにも丁寧に答えてくれた齋尾氏に感謝。
投資金額から売上、コストなど具体的な数字が非常に参考になった。


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top