だいこん(味いちばん)の出荷、間もなく

徳本です。

9月中旬から栽培を進めてきただいこん、かなり成長してきました。

TREE&NORFでは、だいこんを10月下旬から来年の2月頃まで出荷する予定です。そのため、種まきするタイミングを畑ごとにずらし、計画に沿って収穫、出荷する計画ですが、もちろんお天道様の下での仕事ですので、すべてが思ったとおりにはいきません

だいこん畑

が、10月26日に初回出荷を予定しているだいこんが植わっている畑については、今のところ順調で、ホッと胸を撫で下ろしています。

下の写真は、僕たちが「59番ほ場」と呼んでいる畑の様子。

TREE&NORF/だいこん(味いちばん)

だいこんが青々と葉を伸ばしていて、その葉の下では、

TREE&NORF/だいこん(味いちばん)

だいこんがニョッキリと土から顔を出しています。

写真を見ると、だいこんの周りに小さな草がたくさん生えているのが見えると思いますが、TREE&NORFでは、除草剤などの農薬を一切使用せずに栽培していますので、畑じゅうにこんな感じで草が生えています。

味いちばん

試しに、だいこんを一つ掘り出してみます。

TREE&NORF/だいこん(味いちばん)

これでだいたい800gほど。出荷時には平均1kgくらいまで成長してくれると思います。

この畑で栽培しているだいこんは、「味いちばん」という品種で、写真のように少し小ぶりです。だいこんに限らず、野菜全体に言えることなのですが、少し小ぶりな野菜に対する消費者のニーズが高まっており、それに対応したものです。

「味いちばん」は肉質が緻密で、おでんや煮込みに特に向いている品種。サラダや大根おろし、そしてキムチなどにもオススメです。

食べてみました

というわけで、掘り出しただいこんん「味いちばん」を晩ごはんに食べてみました。

ぶりのアラが安かったので、一緒に煮てみました。

TREE&NORF/だいこん(味いちばん)

確かにきめ細かな肉質で、非常に柔らかいのに驚き! 舌の上でとろ〜っと溶けていく感じです。

出荷前に落としてしまうため、商品には含まれませんが、葉も食べてみました。

細かく刻んでごま油で炒め、お酒や醤油、みりんで軽く味付けして、仕上げにちりめんじゃことゴマを和えてみました。

TREE&NORF/だいこん(味いちばん)

シャキシャキとした食感、少し苦味のある葉が少し甘めの味付けと相まってめっちゃ美味い!

出荷まであと一週間。収穫と出荷の怒涛の日々が、年末まで続く予定です。

最高の美味しさに仕上がってきたTREE&NORFのだいこん、楽しみにお待ちください!


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top