クリスマスにぴったり! キャロットケーキ

服部です。

もうすぐクリスマスですね。お子さんや大切な人へのクリスマスプレゼントの準備はできていますか? 私は今年も恋人のいない友人たちと寂しい者同士でクリスマスを過ごす予定です(涙)。

今回ご紹介するレシピは、にんじんをたっぷり使った「クリスマスキャロットケーキ」です。

クリスマスキャロットケーキ

調理時間:約30分

carrotscake-main

材料(18cm丸型)

  • にんじん……200g
  • 卵……2個
  • サラダ油……80g
  • 三温糖……100g
  • ★薄力粉……150g
  • ★アーモンドプードル……30ml
  • ★レーズン……80g
  • ★ベーキングパウダー……5g
  • ★シナモン……(お好み)
  • アイシング・トッピング
  • ├クリームチーズ……70g
    ├粉糖……50g
    └レモン汁……小さじ2

  • くるみ……適量

作り方

carrots-cake01

1オーブンを170℃に予熱する。型にクッキングシートをひく。にんじんは擦り下ろし、水気をきっておく。アイシング用のクリームチーズは常温に戻しておく。

carrots-cake02

2ボールに卵、三温糖、サラダ油を入れ混ぜる。ある程度混ざったら、さらににんじんを加え混ぜる。

carrots-cake03

3★を入れて混ぜる。粉類はふるいにかけてから入れる。生地ができたら、170℃に予熱したオーブンで45~50分焼く。途中竹串を刺して焼き具合を確認する。

4焼いている間にアイシングを作る。クリームチーズ、粉糖、レモン汁を混ぜておく。焼きあがったら粗熱を取り、アイシングをたっぷり塗ってくるみを散らし、冷蔵庫で一時間ほど冷やして完成!

ここがポイント

  • アイシングは粗熱を取らずに塗ると溶けてしまうので、しっかり熱を取ってから塗りましょう。

今回使用した鳥取のおいしい食材「大江ノ郷自然牧場の卵」

今回のレシピには大江ノ郷自然牧場の卵を使用しました。大江ノ郷自然牧場は、鳥取県八頭郡の大江という地域で鶏を飼育し、卵やスイーツなどの生産から販売までを行っています。ここの鶏は全て放し飼いで育てられています。日の光がいっぱい差し込む開放的な鶏舎内を走り回る鶏は、卵を産むための筋肉がつき、ストレスの少ない健康的な身体を作ることができるのだそうです。

tamago-recipe-tottori

大江ノ郷自然牧場は養鶏場のほかに、牧場の卵を使用したスイーツが食べられるカフェも併設しています。ここのパンケーキがとてもおいしいと有名なんです! もちろん卵もここで購入することができます。鳥取に訪れた際はぜひ足を運んでみてくださいね♪

作り終えて

混ぜて焼くだけでこんなにおいしいキャロットケーキが作れたら嬉しいですね! ボールも一つしか使わないので洗い物も少なくて済むし、本当にお手軽です。ヘルシーな上ににんじん臭さも全く無いので、にんじん嫌いなお子さんもこれなら食べてくれるかもしれませんね。トッピングなどをクリスマス風にアレンジしてみるのもいいですね!

ぜひトゥリーアンドノーフのにんじんで作ってみてくださいね♪

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します私たちが栽培した野菜と、牛肉や魚介、乳製品など鳥取県の地元食材をつかった、とっても簡単につくれてしっかりおいしいレシピをご紹介! 大人から子どもまで大満足のレシピはこちらから。 


服部 美咲

バッグデザイナーを経てトゥリーアンドノーフに入社。いつもピカピカの野菜に元気をもらってます。鳥取県に移住して2年目。6歳のうさぎと二人暮らし。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top