だいこんステーキの牛そぼろあんかけ

服部です。

鳥取県は雨が降る回数が日増しに増え、収穫作業の過酷な季節になってきました。
今回ご紹介するのは鳥取産和牛のひき肉を使った「だいこんステーキの牛そぼろあんかけ」です。

だいこんステーキの
牛そぼろあんかけ

調理時間:約30分

だいこんステーキの牛そぼろあんかけ

材料(二人分)

  • だいこん……10㎝分
  • ひき肉……100g
  • しいたけ……4枚
  • えのきたけ……1袋
  • 玉ねぎ……1/4
  • サラダ油……大さじ1
  • しょうがチューブ……小さじ1
  • 醤油……大さじ4
  • 砂糖……大さじ2
  • 酒……大さじ2
  • 水溶き片栗粉……適量

作り方

daikonstake01

1大根は2cm厚さの輪切りにし、塩を加えた熱湯で約15分下茹でして、水けをふく。玉ねぎはみじん切りに、しいたけは軸を落として5mm幅に切り、えのきたけは長さを3等分に切ってほぐす。

daikon-stake02

2フライパンに油大さじ1/2を入れて熱し、茹でただいこんを並べる。両面にこんがり焼き色がつくまで焼けたら取り出しておく。フライパンに残りの油を入れ、しょうが、ひき肉、玉ねぎを入れる。色が変わるまで炒めたら、しいたけとえのきたけを加えさらに炒める。

daikon-stake03

3野菜に火が通ったら酒、醤油、砂糖を加え、煮立ったら水溶き片栗粉を入れとろみをつける。だいこんを皿に並べ、あんかけを乗せて完成!

ここがポイント

  • だいこんは茹でた後しっかり水けをふき取っておかないと油がはねます。
  • きのこをたっぷり入れることによって、カロリーを抑えられ、風味も良くなります。
  • そぼろあんかけのとろみ加減はお好みで調節してみましょう。

今回使用した「鳥取のおいしい食材」

今回のレシピには鳥取県倉吉市にある「あかまる牛肉店」の鳥取県産和牛を使用しました。だいこんステーキに使うお肉を探していると言ったら、店主の鳥飼さんが、牛肉の油と野菜は相性が良いのでひき肉が良いですよと提案してくれました。店頭には新鮮な鳥取県産和牛がずらりと並んでいて、どれもとっても美味しそう!

akamaru01

鳥飼さんは農業や畜産業の流通を変えていきたいとの思いから、畜産農家のご実家のお肉を加工し値付けから販売までをしています。鳥取県の農業や畜産業がこれからより元気になっていくといいですね!

あかまる牛肉店
住所・・・・・・鳥取県倉吉市旭田町69
営業時間・・・・・・10:00~19:00
電話・・・・・・0858-23-2929

akamaru02

作り終えて

箸でだいこんを割った時のみずみずしさに驚きました! だいこん自体に味はつけないシンプルなレシピなので、思ったよりも簡単に作れます。熱々の牛そぼろあんかけをだいこんに絡めて食べるととっても美味しかったです! だいこんの綺麗な焦げ色も食欲をかき立ててくれます。

ぜひトゥリーアンドノーフのだいこんで作ってみてくださいね♪

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します私たちが栽培した野菜と、牛肉や魚介、乳製品など鳥取県の地元食材をつかった、とっても簡単につくれてしっかりおいしいレシピをご紹介! 大人から子どもまで大満足のレシピはこちらから。 


服部 美咲

バッグデザイナーを経てトゥリーアンドノーフに入社。いつもピカピカの野菜に元気をもらってます。鳥取県に移住して2年目。6歳のうさぎと二人暮らし。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top