小松菜の炸醤麺(ジャージャー麺)風

こんにちは、和多瀬です。

先日お伝えしたとおり、トゥリーアンドノーフの小松菜の収穫・出荷が始まっています。高品質な小松菜に育ち、取引先のバイヤーからも高い評価をもらっています。嬉しい!

が、生育が思ったよりも早く、当初の予定よりも短期間で、収穫・出荷してしまわなくてはいけない可能性が出てきました。今月中旬頃までは店頭(鳥取県東部ではサンマート全店、神戸ではCA*)に並んでいるはずですので、お見かけの際は是非!

さて、今回の野菜たっぷりレシピは、この小松菜を使った炸醤麺(ジャージャー麺)。豆板醤が入らず辛くないので、子どもでも美味しく食べられますよ。小松菜にたっぷり詰まった栄養素(βカロテン、カルシウムや鉄分など)をたっぷり摂って、暑い夏に備えましょう。

小松菜の炸醤麺

調理時間:約20分

鳥取のおいしい有機野菜 TREE&NORF / 小松菜の炸醤麺(ジャージャー麺)風

材料(4人分)

  • 中華麺(生)……4玉
  • 豚ひき肉……200g
  • 小松菜……200g
  • 干ししいたけ……10g
    (生椎茸なら……30g)
  • 人参……40g
  • にんにく……1片
  • 生姜……ひとかけ
  • 塩……少々
  • 味付けA
    ├砂糖……大さじ1.5
    ├しょうゆ……大さじ1
    ├中華だし……小さじ2
    ├水……50cc
  • 水溶き片栗粉
    ├水……50cc
    ├片栗粉……大さじ1
  • ごま油……適量

作り方

鳥取のおいしい有機野菜 TREE&NORF / 小松菜の炸醤麺(ジャージャー麺)風

1具材を粗めのみじん切りにする。干ししいたけはごく少量の水で15分程度、戻しておく。豚ひき肉には塩を振っておく。

2熱したフライパンにごま油を入れ、にんにくと生姜を投入。香りが立ったら豚ひき肉、人参、しいたけの順に炒める。

3小松菜(芯のみ)を入れて味付けAを投入し、沸騰したら火を止めて、水溶き片栗粉を2〜3回に分けて入れて混ぜ、とろみをつける。最後に小松菜の葉を入れて軽く混ぜる。

4中華麺を茹で、茹であがったら水でしっかり洗ってから冷水で冷ます。水気を切って、ごま油をかけて絡めて皿に盛る。とろみかかった具材をかける。トッピングはキュウリ。その他、白髪ねぎ、トマトなどご自由に。

ここがポイント

  • 小松菜の葉は火が通り過ぎると色が黒ずむので、最後にサッと火を通す程度で。
  • 豆板醤を小さじ1加えると、大人の味付けになります。
  • 中華麺の代わりに、そうめんを使っても美味しいです。
  • 人参の代わりに、コリンキーやかぼちゃなどを細かく切って入れてもOK。色合いも綺麗です。

炸醤麺に小松菜?

と思われた方も多いのでは。

はい、ふつうの炸醤麺には小松菜は入っていませんが、あんかけに入った小松菜のシャキシャキとした食感が楽しく、美味しいですよ。少し苦味があって子どもには嫌われがちな小松菜ですが、ほんのり甘い味付けのあんと一緒ならしっかり食べてくれるはず!

中華麺は、そうめんにしても美味しいですよ。

ぜひお試しください。

* 時期、店舗によっては取り扱いのない場合があります。敬称略


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top