大タブの木(山宮阿弥陀森大タブノキ)

僕たちの作業場から車でおよそ3分、すぐそばに畑もある場所に、大きなタブの木が立っています。

トゥリーアンドノーフの社名、シンボルマーク、ロゴマークにもなっている大タブの木です。

鳥取市の指定文化財 天然記念物に指定されていて、とっとりの銘木100選にも選定されています。正式には「山宮阿弥陀森大タブノキ」といいます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 鳥取市気高町の大タブの木

高さは約14メートル、樹冠幅は約19メートルの巨木で、樹齢は約400年とされています。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 鳥取市気高町の大タブの木

木肌は苔むし、蔦が巻きついていて、いかにも老木の佇まい。雰囲気ありますよね。

そして、冬にはこんな美しい景色になります。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 鳥取市気高町の大タブの木


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top