じゃがいものトルタ

こんにちは、和多瀬です。

東京本社から研修のため鳥取に来ていた新入社員、およそ30名による怒涛の作業により、予定していた畑(合計2.3ヘクタール)でのじゃがいもの定植はすべて完了しました。

いや〜、若さってスゴイ!

そんなわけで、トゥリーアンドノーフのじゃがいもはこれから成長するわけですが、前回も書いたとおり、すでに新じゃががスーパーに並び始めました。

そこで今回ご紹介するのは、新じゃがのメークインをたっぷり使った「じゃがいものトルタ」。トルタとは、切り分けて食べる卵料理や焼き菓子のことで、古代ローマ時代から続く伝統的な料理です。

じゃがいものトルタ

調理時間:約30分

鳥取のおいしい有機野菜 TREE&NORF じゃがいものトルタ

材料(18cmケーキ型)

  • じゃがいも(メークイン)……2個
  • ペンネ……150g
  • ブロッコリー……1/2株
  • パプリカ(赤)……1/4個
  • ベーコン……2枚
  • ピザ用チーズ……60g
  • A
    ├卵……2個
    ├生クリーム……大さじ5
    ├牛乳……大さじ
    ├おろしにんにく……少々
    └塩・こしょう……適量
  • 粉チーズ……適量

作り方

potato-torta01

1ペンネを茹で、水気をきる。じゃがいもは皮付きのまま角切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切って、それぞれ固めに下茹でする。パプリカは輪切り、ベーコンは1cm幅に切る。

potatto-torta02

2ボウルにAとペンネ、じゃがいも、ブロッコリー、ベーコン、ピザ用チーズを入れて混ぜて、塩・こしょうで味を整える。

3クッキングシートを敷いたケーキ型にボールの具材を流し込み、平らにしたらパプリカを並べ、粉チーズをふる。トースターで15~20分焼いたらクッキングシートを外して皿に盛って完成!

ここがポイント

  • 生地の味は塩・こしょうでしっかりめに味をつけましょう。
  • ケチャップをつけて食べてもおいしいです。

今回使用した鳥取のおいしい食材「大山ブロッコリー」

今回のレシピには、「大山(だいせん)ブロッコリー」を使用しました。

大山ブロッコリーは、土壌・水・気候ともにブロッコリー栽培に適した、大山の麓で栽培されています。大山は、鳥取県西部に位置する中国地方最高峰の山で、その周辺の土壌は黒ボクといわれる農業に適した土質です。収穫する時期が標高の高い場所と低い場所では異なるため、端境期なく出荷できるとのこと。

鳥取のおいしい有機野菜 TREE&NORF 大山ブロッコリー

新鮮な状態で出荷するために、ブロッコリーの呼吸が穏やかな気温の低い夜間から早朝にかけて収穫します。葉付きは新鮮さの証。葉付きの新鮮なブロッコリーを見つけたら、迷わずゲットしてこのレシピを楽しんでみてください。

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します

野菜をたくさん食べられるレシピ、紹介します私たちが栽培した野菜と、牛肉や魚介、乳製品など鳥取県の地元食材をつかった、とっても簡単につくれてしっかりおいしいレシピをご紹介! 大人から子どもまで大満足のレシピはこちらから。


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top