太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

徳本です。

今年の秋以降に使用するほ場の土壌改のために実施する、太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込みを始めました。

太陽熱養生処理を実施するほ場の現在の土壌の状態、改善の結果として獲得すべき状態(目標値)を定めて施肥設計し、堆肥づくりを進めます。

    堆肥のレシピ

  • 草 14トン
  • 牛糞堆肥 14トン
  • 発酵鶏糞 1680kg
  • 貝石灰 120kg
  • バチルス菌・乳酸菌・酵母菌の希釈液(100倍) 500L


今回の堆肥のポイントは、C/N比(炭素率)をおよそ25%と、やや高めに設定していることです。C/N比は一般的には15〜20%が良いとされていますが、BLOF理論における太陽熱養生処理はしっかりとした土壌水分、ミネラル、アミノ酸を仕込んで行う為、有用微生物がより活性化します。その為に微生物のエサ=エネルギーとなる炭水化物を多めに仕込む必要があります。

牛糞堆肥は分析の結果、C/N比が約17%であることが分かっているため、不足する8%を「草」で補います。草は、細胞の主成分がセルロースという炭水化物(多糖類)でできているので、ほ場に大量の炭水化物を投入できる、という意味もあります。

ちなみにこの草は、今の時期になるとどんどん伸びる雑草を刈り取ったもので、行政の指定業者が河川敷や幹線道路沿いなどを除草する際に出る大量の草を譲り受けており、9月ごろまで、鳥取県東部から中部に掛けての大量の刈草がトゥリーアンドノーフに届けられる予定です。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

僕の後ろに山積みされているのがその草で、およそ50立方メートル(重さにして約14トン)あります。

この草と牛糞堆肥、発酵鶏糞と貝石灰を以下のように4層のミルフィーユ状態で積み重ね、これにバチルス菌や乳酸菌を500倍に希釈した菌体液をかけてマルチシートで覆い、一度の切り返しを経て、およそ2週間で堆肥化しようという計画です。

(4層目) 堆肥
(3層目) 草+発酵鶏糞+貝石灰
(2層目) 堆肥
(1層目) 草+発酵鶏糞+貝石灰

ユンボで山積みになっている草を平らにならします。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

ただ積んでいただけですが、雨に濡れて発酵が進み、内部からはわずかに湯気が立ち昇っています。草の中に手を入れてみると非常に暖かい(60℃から70℃近くあり熱いと言えるほど)。これだけの発酵熱を生じさせる、目に見えない菌の力に驚かされます。

2週間という短期間で草を堆肥化するため、発酵をより促進させる目的でバチルス菌や乳酸菌を希釈したものをたっぷりと降りかけます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

その後、発酵鶏糞と貝石灰を散布。貝石灰は、主に微生物のエサとして投入しています。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

この上に牛糞堆肥を乗せていきます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

牛糞堆肥をしっかり乗せたら、その上にさらに草を乗せ、

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

さらにその上に牛糞堆肥(発酵鶏糞と石灰を混ぜ合わせたもの)を乗せていきます。火山の噴火口のように見えますね。高さは2メートル以上になりました。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

全てを乗せ終えたら、上から圧をかけて形を整えます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

マルチシートで覆って、

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽養生処理に使用する堆肥の仕込み

土嚢で周囲を押さえて、完成!

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF 太陽熱養生処理に使用する堆肥の仕込み

およそ30トンの堆肥の仕込みが完了しました。

マルチシートの内部は、70度以下になるよう調整する必要があります。あまり温度が高くなってしまうと、バチルス菌が大量繁殖する代わりに放線菌などが減少してしまうため、菌のバランスが悪くなってしまうと考えられるからです。温度計を設置して、定期的にチェックする必要があります。

1週間ほどしたらにマルチシートを剥がして切り返し。およそ2週間で堆肥化し、ほ場に投入する予定です。

堆肥の成熟具合は、また追って共有します。

本記事の内容についてのご意見やご感想、またご指摘やアドバイスがあれば、コメント欄にお気軽にお書きください!

徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top