シャキシャキおいしい、らっきょう入りポテトサラダ

こんにちは、和多瀬です。

鳥取県産のらっきょうの出荷が本日から始まりました。鳥取県産のらっきょうは、農林水産省の定める「地理的表示保護制度」に登録されている農産物で、まさに鳥取を代表する特産物のひとつです。

今日ご紹介するレシピは、みんな大好き「ポテトサラダ」に、らっきょうの酢漬けを加えてみました。

いつものしっとりとした食感のポテサラに、らっきょうのシャキシャキとした歯触りとお酢の酸味が加わると、ちょっと変わった、でも、とても美味しいポテサラに早変わり!

らっきょう入りポテトサラダ

調理時間:約35分

らっきょう入りポテトサラダ

材料(4人分)

  • じゃがいも(男爵)……3個
  • らっきょうの酢漬け……10個
  • 玉ねぎ……1/4個
  • きゅうり……1本
  • にんじん……1/2本
  • マヨネーズ……1/2カップ
  • 塩……大さじ1/2
  • こしょう……大さじ1/2
  • 酢……大さじ1/2

作り方

potato-salad01

1きゅうりは薄い小口切りにして、塩水に20分ほどつけておく。玉ねぎはみじん切りにして軽く水で洗う。きゅうりと玉ねぎは水気をしっかり切っておく。らっきょうの酢漬けはみじん切りにする。

potato-salad02

2じゃがいもとにんじんを鍋に入れ、ひたひたの水で茹でる。竹串で火が通ったのを確認したら、熱いうちにじゃがいもとにんじんの皮をむく。皮をむいたじゃがいもはボールに入れて、木べらて荒く潰す。にんじんは薄いイチョウ切りにする。

3じゃがいものボールに具材を全て入れて、ざっくりと混ぜる。塩、こしょう、酢を入れて味を整え、全体を混ぜ合わせたら完成!

ここがポイント

  • ポテトサラダに水分が入るとべちゃべちゃしてしまうので、きゅうりと玉ねぎの水分はしっかり切っておく。

今回使用した鳥取のおいしい食材「砂丘らっきょう」

今回のレシピに使ったらっきょうは、鳥取砂丘周辺の砂地(岩美町)で育てた「砂丘らっきょう」。水の少ない砂地でも栽培できることから、大正時代から本格的な栽培が始まり、今では岩美町は全国屈指のらっきょうの産地となっています。

rakkyou

鳥取県ではお土産売り場や道の駅などいたるところで売られています。日持ちもするのでお土産などにはぴったりですね。

地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在しています。これら産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護する制度が「地理的表示保護制度」です。農林水産省は、地理的表示保護制度の導入を通じて、それらの生産業者の利益の保護を図ると同時に、農林水産業や関連産業の発展、需要者の利益を図る取組です。(一部改変・引用:農林水産省


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top