レタス・キャベツの苗の植え付けが始まりました

こんにちは、和多瀬です。

ずっと雨続きだった鳥取ですが、先週後半、ようやく青空となりました。

今だ!とばかりに、育苗(野菜の種から苗を育てること)を続けていたレタス(品種:ラプトル、スターレイ)とキャベツ(品種:輝岬)を畑に植え付けることにしました。

写真はレタスの苗です。雨続きで予定日にポットから畑に植え替えることができず、そのため少し徒長(*)してしまっています。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF/レタスの苗

畑の畝(うね)は、雑草の抑制や保湿、地面を保つなどの目的でビニールシートで覆っています。これに等間隔に穴を開けて、レタスの苗を植えていきます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF/レタスの苗の定植

手で穴を広げ、土を掘って苗を入れて、優しく土を被せてやります。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF/レタスの苗の定植

全部で、レタス8000本、キャベツ5000本の苗を定植する予定です。

一つひとつ手作業ですから、ちょっと気の遠くなる作業ではありますが、立派に育ってくれることを祈りつつ(祈るだけでなく、しっかり管理していきますが笑)、丁寧に植え付けていきます。

* 徒長:植物の枝や茎が必要以上に伸びてしまうこと


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top