NPK(窒素・リン酸・カリウム)

野菜が成長するために必要な要素のうち、特に重要とされるのが以下の3つです。

  • 窒素(Nitrogen)
  • リン酸(Phosphoric acid)
  • カリウム(Kalium)

それぞれの頭文字をとって、NPKと略します。この3つを「肥料の三要素」と言います。

これらの要素が野菜にどのように働きかけるのか、主なものをまとめてみました。

窒素 植物、特に葉を大きくします。そのため、葉肥(はごえ)とも言われます。
リン酸 開花結実(花を咲かせ、実をつけること)に働きかけます。花肥(はなごえ)や実肥(みごえ)と言われます。
カリウム 根の発育に働きかけるため、根肥(ねごえ)とも言われます。短縮して「カリ」とも言います。

ちなみに、これらにマグネシウムとカルシウムを追加して、「肥料の五要素」と言います。



page top