留守番(千両なすの収穫・レタス、キャベツたちの芽)

こんにちは、和多瀬です。

現在、代表の徳本や乾、松本が関東地方に視察旅行に出かけており、現場スタッフは7月に入社したばかりの清水のみ。しかし、日々の収穫・出荷作業は休みがありませんので、人出が足りません。

そこで、いつもはデスクワークをしているわたくし和多瀬が、収穫作業を手伝うことになりました。

と、特別な感じで書いていますが、繁忙期は結構な頻度で手伝っています(笑)。

有機千両なすの収穫と出荷

今朝は朝6時に畑に行き、せっせと千両なすを収穫。

01

台風12号の影響が心配されましたが、雨はほとんど降りませんでした。

かえるやバッタがそこかしこで遊んでいます。

02

およそ2時間かけて清水となすを収穫。その後は事務スタッフの村尾も加わって、昼まで調整と出荷作業に追われました。

過酷な夏を耐えてきたためか、なすの樹もやや夏バテのような感じ。しっかり栄養補給して、予定どおり10月いっぱいまで美味しいなすを実らせてほしいものです。

キャベツとレタスのその後

前回のブログでお伝えしたキャベツ(輝岬)とレタス(ラプトル、スターレイ)の近況をお伝えしましょう。

キャベツとレタスの種は、セルトレイに入れられて、写真のようにズラリと並べられています。

03

屋外に並べているため、太陽の光や雨、風の影響を受けます。そこで、こまめに覆ったビニールシートと寒冷沙を閉じたり開けたりして、光を当てたり風を通したりして調整してやります。

下は、キャベツの芽。

04

続いて、レタスの芽。

05

あと2週間ほどすると、葉っぱが4枚ほどに増えてきますので、そこまで成長したら、セルトレイから土ごと取り出して、畑へと移してやる予定です。


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top