月別アーカイブ: 3月 2012

有機JAS申請用のほ場見取り図と一覧作成

有機JAS申請用のほ場見取り図と一覧作成

4月に設立する農業法人の準備が佳境に差し掛かってきた。ほ場規模が当初より大幅に広くなった為、事業計画も大幅に変更修正を行っている。

自然農法国際開発研究センター

自然農法国際開発研究センター

日中、倉吉市交流プラザにて行われた有機JAS認証フォローアップ研修会に参加。
講師は自然農法国際開発研究センターの谷木氏。

齋尾ファーム

齋尾ファーム

午後、T&Nチームと北栄町でトマト栽培を営む齋尾ファームさんを訪問。

代表の齋尾氏は4年前に脱サラして農業に転向、現在8棟のハウスでトマトの周年栽培を行っている。

6次産業化なんて絵に描いた餅

6次産業化なんて絵に描いた餅

午後、鳥取商工会議所主催の6次産業化セミナーに商業分野のパネリストして参加。同業者の皆さんに少しでも参考になればと思い、実体験に基づいた話を率直にさせて頂く。

逢坂公民館で農業法人の事業説明会

逢坂公民館で農業法人の事業説明会

夜7時より、気高町逢坂公民館で地域の区長や住民の方々に集まって頂き、4月以降に立ち上げる農業法人の事業説明会を行う。

農業生産法人と農業一般法人の違い

農業生産法人と農業一般法人の違い

先週、株主構成要件により農業生産法人ではなく、農業一般法人に該当する旨が判明。

農地を所有出来るか出来ないかが、大きな違いである。