TREE&NORF ブログ

ビニルハウス解体二日目

今日は穴を掘って地中の腐食した金具をはずしたり、パイプを引っこ抜いたりしました。

さび付いてどうしようもなかった金具はサンダーという工具で切って落としていきました。火花が飛び散り高い音がして、次々と金具が切れていきます。

ひたすら穴を掘り続けたり、かみ合わせの外れない金具をハンマーで叩き続けたりと

中古ビニルハウスの解体

今日は中古のビニルハウスの解体に着手しました。

育苗ハウス、寒い時期に種から苗を育てるために寒さや雪や風を避けるためのビニルハウスを得るために、中古のものを譲っていただける方の所へお邪魔しました。現在建っているハウスを一旦解体して、逢坂の谷に運んでもう一度組み立てるのです。このハウスが建てられたのは

ダイコン植えと草取り

今日はダイコン7種を植え、ショウガの草取りをしました。

先日立てた畝にいろいろな種類の大根を植えました。これは中国では果物の代わりとしても食べられているという

野菜市@鳥の演劇祭

今日は逢坂からも近い鹿野町で、TREE&NORFの野菜を移動販売しました。

軽トラと軽ワゴンを組み合わせて、即席の野菜市を開始です。素敵な看板と、日よけの麻布を屋根の上で必死に押さえているものが

待望の雨

今日は出荷に使う道具を探し、野菜苗の移植をし、エダマメを収穫しました。

さっと降る雨は数日前にあったようでした。しかし今日は、しっかりと降る、地中深くまで乾いた大地に水をしみこませるような雨が逢坂の谷に降りました。

苗は出来ていたけれど、猛暑でかりかりに乾いた畑に植えてもすぐに枯れてしまうと

月夜の米ぬか

今日は有機JAS講習会の二日目に参加し、米ぬかを入手して秋冬野菜予定の圃場に散布しました。

有機JAS講習会は今日が本番という感じで、とても内容も濃いものでした。法律や書類の話や、実際に現場で使用して良い資材の話など、分野も多岐にわたりました。わからなくなってきた部分があれば即質問して、の繰り返しで何とか理解できた気がします。
同じ資材でも

トラクターで耕して市場へ

今日はトラクターで耕したり、市場へ行ったり打ち合わせをしたりしました。

夏場は有機物を土の中に鋤きこむのに良い季節です。人間は暑さにうんざりしていますが、微生物は暑い時期の方が活発に活動して、有機物をしっかり分解してくれるそうです。昨日まいた米ぬかや、生えてきた草をロータリーで土に混ぜ込んでいきます。
調子よく動いていたトラクターだったのですが…

地這いキュウリの花

今日は通路などの草を刈ったり、草取りをしたり、草に埋もれかかっていた作物やあるものを救出したりしてました。

逢坂ではまたしっかりと降った雨で、植物がしっとりと洗われた感じです。圃場のあちこちに水溜りが出来ているところもあります