僕たちが「今更」お米をつくる理由(後編)

徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手、ITベンチャー役員を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。コメで世界を獲ったるで!(詳しいプロフィールはこちら)

おすすめ

1件の返信

  1. 谷 保 より:

    徳本 修一様に共感いたしました。 今後もよろしくお願いします。
    徳本修一にお願いが御座います。さがびよりの籾種の斡旋をして頂けないでしょか。
    当方京都で農業を営んでいます。規模は2haほどの小規模です。5ねんめに佐賀県農業
    試験場より試作栽培で種籾を購入しましたが更新時期で探しています。
    もし斡旋いただきましたら種籾料金、送料、斡旋料金、その他必要費用を前金にて
    お支払いいたします。種籾量は4~5kgで時期は3月10日頃に必要です。
    突然に申し訳ございませんがよろしくお願いします。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。