じゃがいもの収穫と出荷

こんにちは、和多瀬です。

今年の梅雨、鳥取ではあまり雨が降りません。おかげさまで、収穫も比較的順調です。

今月から収穫がはじまったじゃがいもは、おかげさまで好評で、関東地方(成城石井様など)への出荷が本格化しています。毎朝5時には集合し、収穫から選別、梱包をがんばっています。

今日も数百箱を出荷予定。作業場にズラリと並ぶスタッフの車。さあ、時間との勝負。がんばりましょう!

TREE&NORF-じゃがいも

じゃがいも掘りマシン

こちらはじゃがいも掘りマシン。頼りになるヤツです。

TREE&NORF-じゃがいも

両サイドに2名ずつ、最大4人が座って作業します。茎や葉はすでに刈り取っていますので、丸坊主になった畝(うね)の土をえぐるようにして、じゃがいもを掘り出します。掘り出されたじゃがいもは、コンベアに乗って上に運ばれていきます。

TREE&NORF-じゃがいも

じゃがいもには土が付いていますが、コンベアの上でふるいにかけられるようにして落ちていきます。根が残っている場合は、一つひとつ手で切り落としていきます。ちなみに、乗車(作業)人数が少ない時は、前進速度を落として一度に掘り出すじゃがいもの量を落とすなど、細かく調整します。

TREE&NORF-じゃがいも

このマシンを使用することで、単純に手で掘る人海戦術に比べて、数倍は効率的に作業できます。時間だけでなく人件費削減にもなります。

じゃがいものサイズの選別

収穫されたじゃがいもは、選別機でサイズごとに分けていきます。じゃがいもは「Mサイズ 10kg」とか「L、2Lサイズ混載10kg」など、大きさによる分類で注文が入るからです。

じゃがいもを一つひとつコンベアに乗せていきます。

TREE&NORF-じゃがいも

コンベアで上がってきたじゃがいもは、一つずつトレイに移され、写真でいうと手前側にゆっくり流れ、移動します。

TREE&NORF-じゃがいも

このラインの所々に重さを量るセンサーが付いていて、該当する重さのじゃがいもが乗ったトレイの底が開き、選別機の下に置かれたサイズ別のコンテナにじゃがいもが落ち、選別が完了します。

TREE&NORF-じゃがいも

土落とし、検品と梱包

サイズ別に選別されたじゃがいもを、注文に応じて梱包していきます。その前に、じゃがいもに着いた土を落としていきます。

TREE&NORF-じゃがいも

本来であれば、土落としの専用マシンを使用するのですが、この繁忙期にナント故障してしまい、午前中は仕方なく手作業! 軍手をはめて、やさしく撫でながら土を落としていくのですが、じゃがいものほ場(畑)は黒ボクで非常に細かい土質なので、なかなか落ちません。

じゃがいもの土を落とすのも一玉なら楽なもんですが、何万玉ともなると本当に重労働です。

TREE&NORF-じゃがいも

検品を終え、専用のダンボール箱に納められたじゃがいもたち。夕方の集荷を待ちます。

収穫は続くよ、どこまでも

じゃがいもの収穫は、来月7月下旬まで続きます。雨よ、降らないで〜

TREE&NORF-じゃがいも

TREE&NORFのじゃがいも 取扱店一覧

TREE&NORFのじゃがいもは、次の販売店様でお求めいただけます。お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

時期によっては販売がない場合もございます


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top