kokokara未来会議2017に参加しました

徳本です。

先週末、京都で開催されたkokokara未来会議2017というイベントに参加してきました。

kokokara未来会議

kokokara未来会議とは、全国から大学生、各分野の企業人など100名近くが集い、日本に存在する課題を医療、農業、観光、政治、ダイバーシティなど8つのテーマに分け、それらの解決に向けて議論し、プロジェクト化まで行うというイベント。

今回僕は農業分野の「新規就農者を増やすには」というテーマにおいて、企業メンターとして参加しました。

二十歳前後の若者が問題意識を持ち、寝る間も惜しんで議論する様子は、何ともまぶしい感じがしました。


熱心に議論する若者たち


若者と議論を交わす僕

また、僕自身が同じ年のころは、自分の欲望を叶えることだけを追求していたので、何がインセンティブとなって彼らを動かしているのかという事に強い興味を抱きました。

一つ僕が感じたのは、参加していた学生の多くが、海外で多様な価値観や文化に触れる経験をしていた、ということでしょうか。

この会議に参加する本当の価値とは

最終日にはプロジェクト案のプレゼンテーションがありました。

それぞれ事業プランとしては指摘できる箇所も多く見られた印象でしたが、良し悪しはさておき、プロジェクト案を実際に行動に移し、目的に向かって事業を進めるプロセスをぜひ経験してほしいと思いました。

そのプロセスではおそらく、事業プランとして考え準備していたことの多くが、障壁にぶつかり、思いどおりに事が進まない、厳しい現実に直面すると思います。

そこから何度もトライ&エラーを繰り返していくわけですが、本質的に問われることは、腹の底からその問題を解決したいと思っているのか? どんな事が起きてもやり切る覚悟は本当にあるのか? という胆力、泥臭い部分だったりします。

今回のイベントの価値とは、行動する事によってはじめて生まれると僕は考えます。

主催者の皆さん、参加者の皆さん、2日間お疲れさまでした。

また機会がありましたら会いましょう!

僕は鳥取の畑にいますので、いつでも遊びにきてください。


徳本 修一

トゥリーアンドノーフ代表取締役。消防士、芸能マネージャー、歌手活動を経て、子どもたちがおいしく安心して食べられる野菜を作るため鳥取に帰郷しトゥリーアンドノーフを発足。おいしい野菜を作るぞー!(詳しいプロフィールはこちら)

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top