さつまいも(紅はるか)を植え付けました

こんにちは、和多瀬です。

先日、著名な農業家、香川県はさぬき有機生産組合の宮下泰弘さんから、「苗を提供しますので、有機さつまいも(べにはるか)を栽培してみませんか?」と電話がありました。

ちょうど準備はできているが何も栽培していない畑があったので、「ぜひ、やってみたいです」と返答。

今年の栽培計画に、有機さつまいも(べにはるか)が急遽加わりました。

べにはるかとは

べにはるかは、2010年3月に品種登録された、比較的新しいさつまいもです。糖度が高く、しっとりとした柔らかな舌触り、見た目がきれい、といった特徴があります。

植え付け前の下準備

こちらが、べにはるかの苗。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF さつまいも(紅はるか)を栽培中

この苗を畑に植え、それが土に根を張り広げていくわけですが(活着と言います)、これをサポートしてやるために、植物に栄養を与えます。

写真は魚から抽出したアミノ酸ですが、べにはるかの細胞を増殖させるための材料となります。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF さつまいも(紅はるか)を栽培中

これに乳酸菌などを混ぜ合わせたもの300ccを、30リットルの水に注ぎ、1000倍に希釈してやります。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF さつまいも(紅はるか)を栽培中

この希釈液に、べにはるかの苗をサッと浸けてなじませ、乾燥させます。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF さつまいも(紅はるか)を栽培中

これで植え付けの下準備は完了です。

べにはるかの植え付け

下準備した翌日、べにはるかを植え付けしました。

鳥取のおいしい野菜 TREE&NORF さつまいも(紅はるか)を栽培中

10月の収穫まで、きめ細かく観察とケアを続けていきます。その様子は、また後日。


和多瀬 彰

TREE&NORFのWEBサイト、印刷物などの制作を担当しています。趣味はキャンプと読書。最近、初めての子どもが生まれ、バタバタな毎日を送っています(詳しいプロフィールはこちら)。

CHECK IT OUT ALSO!

You may also like...

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


page top